第9回中部の未来を考える会「『Society5.0』がもたらす中部圏の新社会像」において安田先生がコーディネータを務めました

9月19日,中部経済連合会の主催する,第9回中部の未来を考える会「『Society5.0』がもたらす中部圏の新社会像」において,弊研究室の安田先生がパネルディスカッションのコーディネータを務めました.

パネルディスカッションには,
総務省東海総合通信局長 古市裕久氏,
農林水産省東海農政局長 幸田淳氏
経済産業省中部経済産業局長  富吉賢一 氏
国土交通省中部地方整備局長 勢田昌功氏
国土交通省中部運輸局長 石澤龍彦 氏
が参加され,現在,日本が進める情報政策であるSociety5.0をテーマとして,中部圏が向かうべき方向性について専門的な議論が行われました.

http://www.chukeiren.or.jp/news/2018/08/society5019-1.html