Final Thesis evaluation of 2016

The Final Thesis evaluation meeting of the fiscal year 2016 was held on February 1st.

7 of our M2 students presented their research.

KUROKAWA Kyoko『天文学におけるICTを活用したサイエンスコミュニケーション支援モデルの構築と実証』

OGISHIMA Kazuma『地域課題解決のための自治体オープンデータ推進の実践』

TAKAHASHI Tomoya『ICTを用いた地域福祉現場のための情報共有環境の構築と活用』

NAKANE Takakazu『天文教育支援のための簡易VR用コンテンツの開発と活用』

HATTORI Hiroaki『地方自治体における産官学民連携のオープンデータ推進に関する研究』

YAMAMORI Koji『農作業名称標準化に基づく作業記録アプリケーションの構築と試行』

YOKOTA Kayoko『構造材料分野におけるデータ共有の円滑化と可視化シミュレーションに向けた情報プラットフォームの構築』

Congratulations!