第一回 “Seto CG Kid’s Program”

瀬戸市の小学生が映像業界のプロの力を借り,スマートフォンなどで見られる「デジタル絵本」を作るプログラムの第1回目が8/20に,瀬戸市のデジタルリサーチ・パークセンターで開催されました.「三丁目の夕日」などを手がけたCG制作会社「白組」の岩木プロデューサや「日本一ソフトウェア」の新川社長、そしてMDGからは茂登山、浦田、安田が参加しました。